<< 盗まれたゴッホの名画、14年ぶりに発見 | main | 対馬のカワウソ、ニホンカワウソの可能性低い >>
2020.02.03 Monday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2017.05.02 Tuesday

    佐川急便、大口顧客に値上げ交渉

    0

       宅配便大手の佐川急便を傘下に持つSGホールディングスは、通販会社など大口の法人顧客に対し、運賃の値上げを要請しているそうです。

       宅配業界ではインターネット通販の普及で荷物の取扱量が急増、人手不足から人件費が上昇しているためです。ただし、個人向けの宅配運賃は据え置く方針だと言うことです。

       業界最大手のヤマト運輸も、大口の法人顧客1000社に値上げや、取り扱いの中止を個別に交渉しており、佐川急便も続いたことで、値上げが業界全体に広がるかも知れません。記者会見したSGホールディングスの役員は「適正な運賃を受け取る交渉を今後も進める」と述べています。

       今まで適正な運賃を受け取っていなかった、と言うのが異常な状態で、それを正常にするためにやっと動きだしたと言うことでしょう。当日配達とか、驚くようなサービスが登場しても配送料は上がらず。大手のネット通販は翌日配達でも送料無料だったりしていましたが、こう言う報道を見ると、やっとデフレも終わるのかと感慨深いものがあります。

      2020.02.03 Monday

      スポンサーサイト

      0