<< 韓国で観測史上最大の地震 | main | 盗まれたゴッホの名画、14年ぶりに発見 >>
2020.02.03 Monday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2016.09.17 Saturday

    民進党、新代表に蓮舫氏を選出

    0

      民進党は15日に東京都内で開いた臨時党大会で、岡田克也代表の後任として、同党の代表代行で参議院議員の蓮舫氏(48)を選出しました。

       代表戦には蓮舫代表代行の他、前原誠司元外相(54)と玉木雄一郎国対副委員長(47)の3人が立候補していましたが、蓮舫氏は1回目の投票で過半数を獲得して新代表となりました。任期は2019年9月末日までで、民主党時代を含めて初の女性代表となります。

       蓮舫氏は選出後のあいさつで「私たちが向かうべきは巨大与党だ」とし、自公政権への対決姿勢を鮮明にしています。

       しかし蓮舫氏、台湾との2重国籍が問題になっています。台湾も日本も2重国籍は禁止なのですが、それ以上にマズいのは、説明が二転三転していること。過去にマスコミのインタビューに答えて「自分は2重国籍」と答えたり「中国籍だ」と答えたりしていることが判明していますが、それに対して一切の説明がありません。経歴詐称で公職選挙法違反に問われる可能性がありますし、最悪の場合日本国籍を失うこともあり得ます。

      2020.02.03 Monday

      スポンサーサイト

      0