2020.02.03 Monday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2020.01.03 Friday

    国会議員5人に現金、中国企業顧問が供述

    0

      統合型リゾート(IR)事業への参入を巡り、衆議院議員の秋元司容疑者(48)に現金を渡した贈賄等の疑いで逮捕された中国企業の顧問が、東京地検特捜部の調べに国会議員5人の名前を挙げているそうです。

       

      5人の名前を出したのは、中国の広東省・シンセンに本社を置く500ドットコム顧問の仲里勝憲容疑者(47)。元沖縄県浦添市議と報道されていますが、詳しい経歴は不明です。フェイスブックのアカウントには、関西学院大学社会学部卒業、大和証券系のベンチャーキャピタル(現、大和企業投資)に勤務、位の情報しかありませんでした。

       

      この仲里容疑者、取り調べに対して自民党議員4人と日本維新の会議員1人の名前を挙げて、それぞれに100万円前後の現金を渡したと供述しているそうです。いずれもIR誘致を検討していた地方自治体出身議員や、国際観光産業振興議員連盟、いわゆるIR議連の幹部。中には現職の政務官、さらに閣僚経験者も含まれるとのことです。

       

      この事件、申告無しに100万円以上の現金を持ち込んだ外為法違反が始まりでしたが、これは2017年に500ドットコムが合わせて約2000万円の現金を無届けで持ち込み、衆議院解散に合わせて既に収賄容疑で逮捕されている秋元司衆院議員へ300万円、他の国会議員5人にも100万円前後を渡したとされます。

       

      500ドットコムは中国でスポーツクジのネット販売などを行う企業ですが、カジノへの参入実績は無く、日本のIR参入でも実績不足から不利な状況にあったとみられ、逆転を狙って政界工作に乗り出した、と言うところでしょうか。

       

      それにしても、現金の受け渡しなど当人同士しか知り得ないこと、どうやって警察は察知したのでしょうか?内部告発でも無い限り、外部に漏れることはあり得ないと思うのですが。

       

      ネット上では、大金を投じて参入を目指していた北海道が誘致を断念、ブチ切れた500ドットコム側が自分でタレ込んだ、等と言う話も流れています。なんだか刑事ドラマのストーリーのようですけど、このあたりの真相も、何れ明らかにして欲しいところです。

       

      浮気調査 費用

      2015.04.25 Saturday

      JR福知山線脱線事故から10年

      0

         10年前の2005年4月25日、JR福知山線で乗客106人と運転士1人が死亡、562人が重軽傷を負った脱線事故が起きました。運転士のミスによる速度超過を防ぐ装置が全国に広がる契機となった大事故から、ちょうど10年です。

         JR福知山線脱線事故は、2005年(平成17年)4月25日午前9時18分ごろ、兵庫県尼崎市久々知にある福知山線塚口駅 - 尼崎駅間の右カーブ区間で宝塚発JR東西線・片町線(学研都市線)経由同志社前行き上り快速列車の前5両が脱線し、先頭の2両が線路脇の分譲マンション「エフュージョン尼崎」に激突。乗客と運転士合わせて107名が死亡した、日本の鉄道史上希に見る大事故です。

         事故の刑事責任については、山崎正夫・元社長が業務上過失致死傷罪で在宅起訴されたが、神戸地裁は2012年1月に無罪判決を言い渡し、確定。同罪で強制起訴された井手正敬、南谷昌二郎、垣内剛の歴代3社長は、1審の神戸地方裁判所、2審の大阪高等裁判所が共に無罪判決。検察官役を務める指定弁護士が6日に上告しています。

         尼崎市内ではJR西日本主催の追悼慰霊式が営まれ、犠牲者の遺族391人や負傷者ら計1179人が出席し、事故発生時刻の午前9時18分に合わせ、全員で黙とうを捧げました。また、脱線した電車が衝突したマンションでは、発生時刻頃に快速電車が通過し、犠牲者を悼む警笛を鳴らしました。このマンションはJR西日本が買い取り、今年度から慰霊の場として保存する工事が始まる予定となっています。

        2012.07.13 Friday

        ヤフーの個人情報45万人分流出

        0
           アメリカのインターネット検索大手ヤフーの12日発表によると、同社のネットワークがハッカー攻撃を受け、約45万人分のユーザー名やパスワードなどの個人情報を盗まれたそうです。

           ヤフーによると、情報が流出したのは11日で、大半がアメリカの利用者のものと見られるという事です。同社は利用者に謝罪し、パスワードの変更を求めています。
           また、12日開かれた定時株主総会でレビンソン暫定最高経営責任者(CEO)は、保有するヤフー・ジャパン株のソフトバンクグループへの売却について、「提供できる情報はない。あらゆる選択肢を検討している」とだけ述べ、交渉の進展状況などには触れませんでした。

           アメリカのメディアは、ハッカー集団が盗んだ個人情報を一時ネット上に公開していた、と報じていますが、そうなると単なる流出では済みませんね。直ちにパスワードを変更しなければ個人情報だだ漏れです。
          それにしても、最近グーグルに押されっぱなしとは言え、世界的な大手IT企業で情報漏れとは。
          2012.05.25 Friday

          ホルムアルデヒド排出元特定

          0
            利根川水系の浄水場で、水道水から発がん性のある化学物質ホルムアルデヒドが国の基準値を超える濃度で検出された問題で、埼玉県は25日、原因は、化学会社「DOWAハイテック」(埼玉県本庄市)が群馬県高崎市内の産廃業者に処理を依頼した廃液とほぼ断定した。

            発表によると、産廃業者は、廃液の内容について十分な告知を受けず、分解処理などが不完全なまま、高崎市内を流れる利根川支流の烏川に排出した可能性が高いとのことです。埼玉県は、廃棄物処理法の告知義務違反の可能性があるとみて、DOWAハイテックから事情を聞く方針です。

            やっと原因が特定できたようです。これで、これ以上化学物質が排出されることはないでしょう。既に排出された分が流れてしまえば、水道水も心配なくなります。

            ホルムアルデヒドは有機化合物の一種で、最も簡単なアルデヒドであり、強い毒性を持ちます。人体へは、濃度によって粘膜への刺激性を中心とした急性毒性があり、蒸気は呼吸器系、目、のどなどの炎症を引き起こします。また、皮膚や目などが水溶液に接触した場合激しい刺激を受け、これも炎症を引き起こします。
            いわゆる「シックハウス症候群」の原因物質のうちの一つとして知られ、WWHO下部機関である国際がん研究機関によりグループ1の化学物質に指定され、発癌性があると警告されています。
            2012.03.27 Tuesday

            AIJ社長「水増し数字、私が作った」

            0
               27日に、衆議院の財務金融委員会の参考人質疑に出席したAIJ投資顧問の浅川和彦社長は、「水増しした数字を私が渡して、(うその運用報告書を)つくった。損した形でお返ししたくなかった」と述べ、損失が生じていることを隠し、顧客に虚偽の実績を説明していたことを認めました。

               同社は顧客に対し、240%の運用利回りを確保していると説明。2011年9月末時点で、124の企業年金から1984億円の資産の運用を受託していました。しかし、2012年1月下旬の証券取引等監視委員会の検査により、運用資産の大部分が消失していることが明らかとなっていました。

               「騙すつもりはなかった」、とは詐欺師が必ず口にする台詞です。損失を出していたにもかかわらず、利益が出ていると虚偽の説明をして資金を集めていた時点で詐欺確定。しかも、顧客の資産を食いつぶしながら、自身は年収7000万円を受け取っていたというのだから、開いた口がふさがりません。
               間違いなく日本犯罪史上に残る大型詐欺事件ですが、詐欺では無期懲役さえ無いのですよね?。一生かかっても返済不能な額の詐欺なら終身刑でも良いと思うのですが。